ホーム

「2009年12月」
輝かしい新年 真のリバイバルを切望せよ
今日、教会も、日本も、世界も大きな変革期にある。自然崩壊による人類自滅の危機! 神を無視した人間は霊性、人間性を喪失し肉欲の奴隷と化し、救い難い混乱紛争、 破局的事態状況に在ってその非を悟らず、日々、人々の魂は滅びつつある現実・・・されど、 暗闇が濃くなればなる程黎明は近い。 生命をかけ緊急性をもって声を大にして福音を叫べ! これぞ教会の使命なり! 天来のリバイバルは必ず起る! 主の大いなる栄光の御業は成る! 輝かしい新年 勝利の前進あるのみ!
牧師 森本 志人
「2009年12月」
世界的大不況の嵐の吹き荒れるただ中、山谷の深刻の度を増す現状の中に、心強い励ましお助けにより、幾度も困窮の中より立ち上がらせていただき今日まで支えられました。
 今年の始めから現在までに、百名を越える受洗者が与えられ神の愛の奇跡の連続です。一方、山谷の高齢化は速度をあげて迫り来て信徒宿泊者の中にも急激に老衰や病人が出て次々に・・・ しかし、逆境に打ち勝ち天国の希望に輝いて、キリストにより勝利の凱旋をされた事を確信し、やがて再び会いまみゆる日まで主に感謝しつつ・・・ハレルヤ!
厳しい冬が足早にやって来ると長期路上生活の方は病死、変死、凍死の犠牲者となります。
冬季宿泊は 十二月一日より四ヶ月間 約五万食の提供です。
不況の刻、年末諸費用の重なる時期を重々承知しておりますが死地に引かれゆく者の声なき叫びに答えてくださる 敬愛なる皆様によって 明日の命につながらせていただきたく 尊いお力添えを伏してお願い申し上げます。